札幌冬季アジア大会はアルペン男女回転が行われ、長谷川絵美(サンミリオンク)が2回目とも最速の合計タイム1分42秒20で金メダルを獲得し、大回転との2冠を達成した。安藤麻(東洋大)は0秒64遅れの2位...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)