色分けをした札を取り合い競う「第14回五色百人一首鳥取県大会」(同協会県支部主催、新日本海新聞社など後援)が26日、倉吉体育文化会館で開かれた。県内の小学生約100人が参加し、競技を楽しみながら熱戦...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)