「福島で少しでもバドミントンの楽しさを伝えたい」。NTT東日本バドミントン部に所属する桃田賢斗選手(富岡高卒)は26日、同社福島支店のバドミントン教室で郡山市を訪れ、中学、高校時代を過ごした"第二の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)