沖縄尚学高校野球部時代に甲子園に春夏連続出場した知念佑哉が、首都大学野球連盟1部の日体大で、2番打者の中堅手として躍動している。日体大野球部の10日間の久米島合宿を終えた翌日の23日、浦添市の沖縄電...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)