月山の麓ならではの豪雪を生かして出羽三山参詣でにぎわった宿場町を再現する「雪旅籠(はたご)の灯(あか)り」が24日、西川町の月山志津温泉で始まった。約2千本のろうそくがともされ、往時の街並みが闇夜に...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)