釜田義直が実戦初登板し、先発で2回1失点の内容だった。「ある程度、思った所に投げられた」と手応えを語った。  一回2死から雄平に左中間ソロを浴びたが、それ以外の6打者は最速147キロの直球と変化球で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)