第40節までJ1昇格プレーオフ進出の可能性を残した2015年。2季目の小野剛監督が追い求め続けた球際の激しさと、前線から積極的にボールを奪いに行く守備を基本にしたチーム戦術が、完成度を増していった。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)