北海道帯広市を会場にした第8回札幌冬季アジア大会のスピードスケートは23日に幕を閉じた。山形中央高出の小田卓朗(水戸開発計画研究所)、ウィリアムソン師円(日本電産サンキョー)、一戸誠太郎(信州大)の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)