第8回冬季アジア札幌大会は23日、スピードスケート女子マススタートで高木美帆(22)=日体大―帯南商高=が優勝するなど日本勢は3競技で4個の金メダルを獲得。金は計14個となった。高木美は今大会3個目...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)