巨人からトレード移籍した小山雄輝が好調ぶりをアピールした。「古巣とか考えず、結果を出すことを意識した」。九回に登板すると、2死から二塁打を許した以外は打ち取り、1回無失点でしのいだ。  最速149キ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)