札幌冬季アジア大会はアルペンスキー男子大回転が行われ、世界選手権に出場した18歳の小山陽平(北海道・双葉高)が2回とも最速タイムをマークして合計2分17秒51で金メダルを獲得した。  成田秀将(ミ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)