第8回札幌冬季アジア大会第3日は21日、北海道帯広市の明治北海道十勝オーバルで行い、スピードスケート男子1000メートルの小田卓朗(24)=水戸開発計画研究所=が国内最高記録で大会新記録となる1分9秒...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)