札幌冬季アジア大会スピードスケート男女の計4種目が行われ、全て日本勢が制した。女子500mは前日の1000mで優勝した小平奈緒(相沢病院)が37秒39の好タイムで優勝。李相花(韓国)が2位、郷亜里...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)