春の選抜高校野球大会に出場する多治見は十九日、同市星ケ台の多治見市営球場で二時間半の練習を行った。球場での練習は昨年十月の東海大会以来四カ月ぶりで、広いグラウンドで実戦感覚を確かめた。  学校のグ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)