韓国・江陵(カンヌン)で19日まで開かれたフィギュアスケートの四大陸選手権。女子の三原舞依(神戸ポートアイランドクラブ)が、日本女子4人目となる200点突破の快挙とともに、初出場優勝に輝いた。1年後...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)