フィギュアスケートの四大陸選手権(韓国・江陵アイスアリーナ)で、日本女子4人目となる200点超えを記録し、初優勝した兵庫県立芦屋高校2年の三原舞依(神戸ポートアイランドクラブ)が20日、関西国際空港...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)