札幌冬季アジア大会第2日(20日)スピードスケートの女子1000メートルで小平奈緒が1分15秒19で金メダルを獲得し、高木美帆が0秒12差で銀メダルを手にした。同3000メートルは高木美が4分5秒...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)