フリーエージェント(FA)入団2季目の今江年晶が今季初実戦となる中日戦の三回に同点三塁打を放ち、存在感を示した。  2死二塁、甘く来た変化球を強くたたくと、無風にもかかわらず、打球は伸びて中堅・大島...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)