福井市の会社員森口明利さん(27)が、縄跳びの「7重跳び」に世界で初めて成功し、ギネス世界記録に認定された。6重跳びを初めて跳んでから8年越しの達成に、森口さんは「これまでの練習の成果。やっと跳べて...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)