西武の菊池雄星(花巻東高)が19日の紅白戦に登板し、1回を投げ最速150キロをマークした。今季から取り組むフォークボールで栗山を空振り三振に仕留め、「やりたいことはできた。順調に来ている」と風格が漂...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)