第66回郡市対抗県下一周駅伝大会第1日は17日、長崎市茂里町の長崎新聞社前をスタート。3年ぶりの優勝を狙う西彼・西海が6時間42分39秒で首位に立った。  この日は西彼杵半島を北上、佐世保市などを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)