新加入の小山雄輝が実戦初登板に臨み、この日最速148キロの直球を駆使して六回を打者3人で完璧に封じた。見せ場は1死で対戦した打者を空振り三振に仕留めた場面。直球でぐいぐい押し、カウント2-2から7球...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)