前線の定位置争いは、最も激しい。ワントップ、シャドーストライカーと呼ばれる下がりめのFWに入れるのは計3人。対象者12人が、この枠を奪い合う。プロ19年目のベテランMF野沢も例外ではない。「目標のト...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)