バドミントンのS/Jリーグ女子の山陰合同銀行は12日、東京・代々木第二体育館で最終戦を行い、昨季7位の岐阜トリッキーパンダースを2-1で下して初勝利を挙げ、昇格2季目となる来季の残留を決めた。前日の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)