全日本実業団ハーフマラソンは12日、山口県維新百年記念公園陸上競技場発着で行われ、女子は宇都宮亜依(宮崎銀行)が1時間10分47秒で初優勝した。2位は8秒差の筒井咲帆(ヤマダ電機)で、37歳の渋井陽...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)