【サンモリッツ(スイス)共同】アルペンスキーの世界選手権第4日は12日、スイスのサンモリッツで滑降が行われ、濃霧のため11日から延期された男子は地元スイスの30歳、ベアト・フォイツが1分38秒91...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)