石垣市出身の大嶺翔は「2番・三塁」でフル出場し、3打数2安打。五回には一時同点となる適時打を放った。内野席はほぼ満席となった地元の人々の大歓声に応え、「僕の中では1年間で一番緊張する試合。良かった」...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)