サッカーの静岡県高校新人大会は11日、愛鷹広域公園多目的競技場などで男子2回戦を行い、8強はすべて中部勢となった。  連覇を狙う静岡学園は東海大翔洋を延長で2―1と下し、清水桜が丘も2―0で暁秀を退...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)