育成選手の宋家豪が2軍でシート打撃に初登板した。打者12人に対し33球を投げ、3被安打、1四球、2奪三振。テンポ良く打ち取る投球で目標の支配下登録に向けて順調な滑り出しを見せ「初の実戦形式だったが、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)