全国中学校スケート大会最終日は7日、長野市ビッグハットなどであり、フィギュア男子の木科雄登(金光学園)がフリー2位の118・67点をマークし、合計182・35点でショートプログラム(SP)2位から逆...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)