スピードスケート・ショートトラックで国体兵庫代表として活躍した中村一平(氷凌会)が有終の美を飾った。神戸大大学院修了とともに、引退を決めて臨んだ4日の全兵庫選手権・男子3000メートルで競り合いを制...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)