全国中学校スケート大会第3日は6日、長野市ビッグハットなどで行われ、フィギュアは女子ショートプログラム(SP)で世界ジュニア選手権(3月・台北)代表の本田真凜(大阪・関大中)が64・86点で首位に立...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)