サッカーの県高校新人大会最終日は5日、長良川球技メドウで決勝を行い、帝京大可児が岐阜工に5-0で快勝し、2年連続5度目の優勝を果たした。ぬかるんだピッチでロングボールの蹴り合いになったが、技術に勝る...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)