仙台が我慢に我慢を重ねたが、報われなかった。試合を通し1度もリードを奪えない中、終盤にめぐってきたこの日唯一の勝負どころをものにできなかった。  45-59の第4クオーター残り約8分からネパウエを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)