ラグビーの第18回四国高校新人大会徳島県予選を兼ねた第66回県高校選手権最終日は4日、鳴門球技場で決勝が行われ、城東が30-10で脇町を下して15年ぶり12度目の栄冠に輝いた。  優勝した城東と、脇...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)