福井県の陸上選手として昨年、28年ぶり2人目の五輪出場を果たした敦賀高出身の北川貴理(順大2年)が福井新聞のインタビューに応じ、2017年は世界選手権(8月・ロンドン)の男子400メートル、1600...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)