第66回全国高校スキー大会(インターハイ)第3日は4日、片品シャンツェなど3会場で行われ、複合で長野原高1年生の小林朔太郎選手が、同種目の群馬県勢過去最高の準優勝を果たした。  3日の男子ジャンプ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)