スピードスケートのジャパンカップ最終戦第1日は4日、盛岡市の県営スケート場で男女5種目を行い、県勢は男子1000メートルで渡部知也(シリウス)が1分12秒75で、トップと100分の1秒差の2位に入っ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)