広島の丸が2017年用の打撃フォームを固めた。スイングの始動時、グリップを上下に動かし、上から球をたたく昨季の形だ。オフには動きの少ない打ち方を模索したが、「今年はこれでいく」。すっきりとした表情で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)