冬の小樽の夜をろうそくの明かりで照らす「第19回小樽雪あかりの路」(実行委主催)が2月3日、開幕した。2月12日までの10日間、延べ12万本のろうそくに火がともされ、雪景色に柔らかな光が幻想的に浮か...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)