サッカー・J1サガン鳥栖は3日、16日間にわたった沖縄キャンプを終えた。走り込みによる体力強化と、昨季の戦い方をベースにした戦術理解を図ってきたイレブンは、それぞれに手応えを得た様子。新戦力も合流し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)