則本昂大はキャンプ初日から岸孝之と並んでブルペンに入り、「しなやかなフォームから切れのある真っすぐを投げていた。すごく新鮮だった」と印象を語った。「実績があり、本当に頼もしい先輩。僕自身、刺激になる...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)