巨人の内海哲也投手(34)は昨年末、両肺の間の縦隔にできた腫瘍の摘出手術を受けた。体調が心配されたが、沖縄の自主トレーニングでは「初日から全快。いい練習ができた」。キャンプを1軍で迎える14年目のベ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)