29日の県郡市町対抗駅伝で、町内をランナーが通過する“ご当地”壬生が出場7度目にして初めて最下位を脱した。陸上部のある中学校が一つしかなく、長距離走が盛んではないところからのスタート。「この町に長距...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)