大相撲の横綱白鵬が29日、稀勢の里の横綱昇進について「ライバルがいないといけない。横綱が誕生したことで、再び眠っていたものが出てくるようだ」と受けた刺激を語った。東京・両国国技館で自らが主催する少...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)