2年ぶりの選抜出場を決めた静岡は、バッテリーを中心とした守備型。2年前、強力打線で他校を圧倒したナインと比べると派手さはない。だが、今回のチームこそ、栗林俊輔監督が目指してきた野球の体現、と考える...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)