川崎市が進めている等々力硬式野球場(中原区)の建て替え工事で、工事現場の地盤に軟弱部分があったことが分かり、完成が最低でも1年以上遅れる見通しとなった。市は2018年夏の高校野球神奈川大会に合わせて...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)