高校野球の名門、報徳高の永田裕治監督(53)は27日、今春の選抜大会を最後に勇退することを明らかにした。1994年から母校を率い、甲子園出場は今春を含め、県内歴代1位の春夏計18度。2002年春の選...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)