仙台は最終盤まで守備で我慢を重ねていたが、最後の最後にほころびが出て、ホーム連敗を11としてしまった。  第4クオーター残り約50秒で54-56。京都のシューター内海にパスが渡ると、ずれたマークの切...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)