バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)で、広島が所属する西地区は大混戦のままシーズンを折り返した。30試合を消化し、広島、島根、熊本の上位3チームがゲーム差なしの横一線。B1昇格に向け、熱を帯び...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)